断食ダイエットを実践した後の食生活と運動は?

3日間の本断食も終わました。そして予後の苦しい1週間も無事過ごすことができました。

これまでの過食気味の食生活に終止符を打ち、小食体質も身に着けることができました。
これでからだはリセットされ、心身ともに正常な状態へと戻ることができました。

小食習慣はこれからの食生活にとって非常に大切なことですので何とか維持していくことが
大切になります。

しかし、私も経験していますが、やはり時にはついつい食べすぎたり、付き合い上
食べ過ぎてしまうことも往々にしてあるわけです。

そんな時には半日断食や週末断食をして調整するとまた元に戻すことができます。

それから、これまで断食や小食のことばかり話してきましたが、食べなければ
いいってもんじゃありません。


健康で生活していくためにはもちろん食べないといけません。
栄養のあるものエネルギーになるものをきちんとバランスよく食べなくてはなりません。

そして適切な食事をとるともに運動も大切になります。断食や少食生活も大切なことですが
併せて体を動かすこと、運動も非常に重要です。

特に断食後は筋肉量が減少していることがあると思いますので、ウオーキングなどの
有酸素運動とともに筋トレなどをして筋肉量を増やして維持していくことが大切になります。

有酸素運動もやりすぎると筋肉を減らしてエネルギーに替えてしまいますので、特殊な目的が
あれば別ですが、そうでなければほどほどにすることが大切です。

断食でダイエットし少食習慣を身に着けて、あとは食事と運動をうまく組み合わせて
快適な健康生活を送りたいものです。