ダイエットに欠かせない酵素の働きとは?

酵素って知ってますでしょうか。身体にとっては欠かせない栄養素の1つです。食べ物を消化する「消化酵素」と新陳代謝をすすめる「代謝酵素」があります。

この2つの酵素は人の体のあらゆる働きにも大きく関係しています。 ですから、酵素が不足してくるとからだの調子が狂ってきて、やる気が起きなかったり、消化不良やお肌のトラブルなどの症状が現れてきます。

せっかく摂った栄養もエネルギーに変わることが出来なくまともな活動ができなくなってしまいます。 「食物酵素」と言われている新鮮な生野菜や果物、お刺身、そして納豆や味噌などの発酵食品に含まれる酵素は、消化を助けてくれて体内の「消化酵素」の無駄遣いを防いでくれる働きがあります。

「消化酵素」が節約されれば、「代謝酵素」に余裕がでてきて新陳代謝や病気の予防、解毒といったことが活発化します。その結果お肌の調子や胃腸の調子がよくなり、代謝力アップによりダイエット効果もでて、やせやすくなり体が好循環になってきます。

酵素飲料ダイエットというのを聞いたことがあると思います。いま大人気になっていますね。この酵素飲料と断食を組み合わせると効果的にダイエットすることができます。

断食と組み合わせて実践する方法としておすすめしたいのが、毎日1食だけ食事代わりに酵素飲料を飲む方法です。あとの2食は普通に摂ります。通常は朝食を酵素飲料に置き換えて、半日断食する置き換えダイエットになります。

酵素飲料はそれなりのカロリーがありますので、酵素飲料を飲めば痩せるのではなく、断食や食事量を減らすなどの工夫が必要になることに注意が必要です。

また、週末に1日断食として、お水と酵素と野菜ジュースだけで過ごす1日だけの酵素断食ダイエットという方法もあります。一定時間からだの消化器官を休ませて、体をリフレッシュさせる働きがあります。全く何も食べない完全断食よりもはるかに続けやすく体にも安全です。

体内に溜まっている老廃物は痩せにくい体質にさせます。だから、運動やエクササイズに一生懸命取り組んでもなかなかダイエット効果が現れないということになります。

酵素の働きで、体の不要なものを排出し体内からきれいになり、痩せ体質に変わっていきます。酵素の中には、1日に必要とされる栄養分があり、空腹感をあまり感じさせないことから、1食置き換えるダイエットに使われています。

ダイエットを行っている間は水分の摂取を十分に行いましょう。ミネラルウォーターや生の野菜ジュースなどを1.5~2リットルを目安に摂取するようにします。

また、酵素は食べるだけじゃなくて、顔を洗うときお湯に入れたり、お風呂に入れたりして使っていると人もいます。酵素食品には保湿効果もあるので乾燥や肌荒れに良くて、肌にハリが出てつるつるになってきます。