断食中でもこれだけは摂ってください【柿茶で水分補給】

断食の実践中は、たとえ半日断食でも、3日以上の本断食でも水分補給は必ずしなければなりません。

もう一つ欠かせないのが塩分です。水分補給と塩分補給は断食中でも忘れないで摂取してくださいね。水分は普通のお水でも自然水とかミネラルウオーターでもいいです。

私が行った断食道場では、時々によって違っていましたが、水分は山から出てくる自然水がでていたり、柿茶が出ていたりしました。

柿茶というのは柿の葉からつくったお茶で、飲んでみるとクセがなく非常に飲みやすいお茶です。冷たくして飲んでも暖かくして飲んでも美味しく飲めます。

そして、柿茶のそばには、必ず天然塩がでていましたね。水と塩分は断食中でも欠かせないということですよね。

柿茶は、緑茶やコーヒーなどと違ってカフェインがなく断食中でも胃に優しいし、いろいろからだに必要な栄養素も含んでいます。

柿茶には、ビタミンCがレモンや緑茶の10倍~20倍も含まれいます。それにビタミンCは熱や水に弱いですが、柿茶のプロビタミンCは熱や水に強く、お茶にしてもビタミンCがほとんど壊れず体内にうまくとりこむことができます。

そのほか柿茶は、ビタミンA、必須ミネラル、ポリフェノール、フラボノイド、クロロフィルなども含まれていて、おだやかで飲みやすく、やさしい味わいのお茶でホントにすぐれものです。

ですから、断食中に限らず、ストレス社会での疲労回復、病気の予防のため取り入れたい飲料の1つでしょう。

ビタミンCの効果はシミ、そばかすなどの予防のほか、驚いたことに、認知症の予防、ボケ予防、痴呆症予防さらにガンの予防(ビタミンCで活性酸素を除去する)、便秘解消にも効果があるようです。

私も柿茶は常備していて断食実践中に飲んでいます。毎日のお茶タイムは、もっぱらコーヒーですが今度柿茶も飲んでみようかと思っています。

今日は柿茶の宣伝になってしまいましたが、ほんのり甘く、クセの少ないお茶で、ノンカフェインなので妊娠期、授乳期に必要なビタミン、ミネラルなどの栄養補給もできるようです。

断食中の水分補給に限らず、日頃から愛飲する価値がありそうです。

 

柿茶について詳しくはこちらから