久しぶりの断食ダイエット実践しました

久しぶりの断食ダイエットやりました。
なにせ3日間も食べれないからそれなりの覚悟が必要なんですよね。

それに日程調整がまた大変でした。3日間の本断食とそれが終わって1週間は予後の食事ということでそれなりの制限があります。

ですから、それらを加味して決めないといけません。「来週はあの人と食事する約束した」とか、「会社の飲み会の日程が入っている」とかするとそれらを避けて約10日間くらいフリーになる日がないとなかなか思い切ってできないということになってしまいます。

年末年始でたるんでしまった体を引き締めようと考えていた「断食ダイエット」ですが、ようやくここしかないという日程も決まり、今回実行することができました。

私の場合は、金曜日が初日になります。金曜日はもう朝から当然食事抜きになりますが、普通に過ごします。会社にお勤めの方なら普通に出勤します。

2日目が一番つらい日になりますが、この日も当然食事抜きですよね、お水と塩少々なめる程度になりますが、お休みなので無理しない程度に散歩したり、コンビニに買い物に行ったりという程度のことは普通にやります。今回は特に大きな変化はなかったですが、頭がすこし痛くなったり、歩くとふらつくような感じになったこともありました。

なんとか2日目も終わり、お風呂から上がり体重計に乗ってみたら始める前(木曜の夜)から3キロおちていました。食べないんだからまあこんなもんでしょうね。いつものことですから特に喜ぶこともなくこの日は無事終了しました。

さーて、今日は最終日3日目(日曜日)にばりました。ここまでくればつらいのは乗りきれます。あとは11時ころから明けの食事の準備にかかるだけです。

食材は毎回若干違いますが、あらかじめ準備しておいた大根、野菜、梅干し、みそでいただきます。(食材、作り方、食事の仕方などはこちらを参考に) 今回の食事例は以下の画像になります。

今回は12時から食事をはじめました。それで13時に1回目のトイレ(宿便排泄)がありました。以後3回トイレに駆け込んで宿便の排泄はおわりました。1回目のトイレが終われば、今度は以下の画像のような食事を楽しみながら食べることができます。ですから食べている間に2回目、3回目と催してくるのでトイレに駆け込むことになります。よくしたもので大根の煮汁の梅湯を3倍飲めば3回、4杯飲めば4回トイレに行くことになります。この辺についても具体的には同じく上記のリンクページに記載してありますのでご覧になってください。

あとこれからの1週間が断食ダイエットでは、極めて重要な期間になります。腸が非常に敏感になっている時でもあり、食事も制限があります。具体的には公式ページの続きで確認してください。

ああ、ちなみにダイエットの方ですが、明けの食事が終了し、お風呂に入って体重計に乗ると1キロ戻りトータルで今回は2キロの減量になっていました。この感じだと、血中脂肪が消化され、内臓脂肪が少し減ったかなって感じです。皮下脂肪まで落とすところまではいかなかったようです。

体重はこんな感じですが、何よりも腸内がきれいになったり、気持ち的にもすっきりした感じがします。きっと目に見えないいろいろなところで体と心が変化しているのかもしれません。