意外に知らない野菜酵素とダイエット

みなさんも野菜酵素というの耳にしたことがあると思います。果たして実際にはどの程度理解してますでしょうか。もちろんダイエットに大いに関係していますし、健康体を維持するためにも欠かせない栄養素になっています。

では酵素とダイエットの間にはどんな関係があるかちょっと見てみたいと思います。

酵素はタンパク質の一種で他の栄養素と化学反応を起こし細胞を活性化させる働きがあります。 酵素は消化酵素と代謝酵素の2種類あります。このことも聞いたことがあると思います。消化にも代謝にも酵素が必要ということです。

そして酵素は消化活動の方に優先的に使われます。ダイエットはというと代謝が多く関係してきてますよね。

ということは、体内酵素が不足気味だとすると、まず酵素は消化のために使われますので、代謝にまわる酵素が不足してしまうことになります。

代謝酵素が不足すると代謝機能が低下してしまい、エネルギーを作り、それを消費するという機能(代謝機能)が低下するということになります。

すなわち基礎代謝量が減少したりカロリー消費量が減ってしまうと太りやすく、反対に酵素が十分にあれば代謝がアップにより痩せやすいということになります。

また、酵素には、摂取したカロリーを消費し老廃物や毒素、余分なカロリーを体に溜め込まないようにする働きもあることから、ダイエットには酵素が欠かせないということになります。

野菜酵素をうまく取り入れ、ダイエットと健康的な生活を送りましょう。野菜酵素の効果的なとりかたは以下のようになっていますが、野菜を多めにとることを普段から心がけておけばいいと思います。

①野菜はすりおろすと、酵素がたくさん出るという特徴があり、特に大根おろしは、焼き魚以外にも湯豆腐、鍋ものなどにたっぷりのせていただきましょう。にんじん、きゅうり、玉ねぎもできるだけおろして食べる。
②せっかくの野菜もグツグツ煮たりして加熱すると、酵素も栄養分も失われてしまいます。そこでおすすめなのが、短時間スチームを利用する方法です。
③最近出回るようになったスプラウト、かいわれ大根、もやし、ブロッコリースプラウト、レッドキャベツスプラウトなどの生命力に溢れる発芽野菜は、成長した野菜の何千倍の酵素が含まれています。