男の下腹ぽっこりを改善するにはこの方法が一番

男性の下腹ぽっこり、これなんとかなりませんかね。女性もよく見ると下っ腹でている人も結構多いですけどね。なんといっても中年から始まる男性の下っ腹、腰回りのぶよぶよが目に余ります。健康もさることながら、とにかく見た目が悪い。

これをなんとかしたいと思っている世の男性のため調べまくってみました。
原因は内蔵脂肪みたいです。内臓脂肪もお腹を守るため溜まり始めるんだそうですが、おまけに腹筋も弱り始めているので、その内蔵を支えていけないため次第に下がってくるってのが男の下腹ぽっこりの構図のようです。

普段から摂生し適度な運動をしていればこんなことにならないんですが、そうもいかないのが世の常、出てしまったものは仕方がない、なんとか元に戻したいと言うことになります。

普通思いつくのは腹筋を強化するエクササイズですが、どうもこの腹筋を鍛えるだけではダメのようですね。

有効なのは有酸素運動だそうです。でもウォーキングにしてもやり始めてから20分たたないと脂肪は燃焼してこないといわれています。

では手っ取り早いのは何かないかというと、それはお部屋でできる筋トレとお部屋でできる有酸素運動、これを組み合わせれば鬼に金棒ということになりますね。

筋トレは腹筋ではなく太ももの筋肉を鍛えるのがいいとのこと。人間のからだの中で一番筋肉量が多いところでここを鍛えて代謝を上げるという理屈みたいです。

このトレーニングで一番いいのが「スクワット」です。

そしてスクワット+有酸素運動ということになるわけですが、室内でできる「踏み台ステップ」という有酸素運動になります。何か壊れない箱を用意し、踏み台にして上がったり降りたりを20分程度やることになります。これでばっちりOKです。

まあ日頃からの運動不足、偏った食事、食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎ、このへんが男の下腹ぽっこりのおもな原因ですから、あわせて少し見直したらいかがでしょうか。

大腰筋強化方法によってポッコリお腹解消もあるようです